« やめてねー、まぢで | Main | ヲタの義務として »

2008.05.03

同じにするよ!

 いったいどこから名簿が出回ったのかしらんが、ここ一ヶ月ほど週末の昼間に必ずと言っていいほど固定電話に一、二本の勧誘電話がかかる。
 身内や知人からの電話はだいたい夜遅くにしかかかってこないし(さすが私の行動時間をよくわかっていらっしゃる)、でなければPHSの方になるんで、平日の夕方や休日の昼間にかけてくるのはだいたい勧誘電話とみていい。でも、それも今までは月一くらいのペースだったんで我慢できなくもなかったんだけど、こう休みごとにかけて来られるんじゃうっとうしくてしょうがない。聞きもせずに切るにしても「どっから調べてかけてきとるんじゃ!」という怒りやいらだち、気持ち悪さはどうしようもない。だったら出なきゃいいじゃないか、と言われるでしょうが、親がそれなりに高齢になってくると突発的な連絡もあるかもしれぬと思い、完全に無視するってわけにもいかなかったりもします。
 そもそも身も知らぬ、売らんかな根性満載の会社の人間に、自分の身元も名乗らぬうちに「○○さんいますか」と名前で所在確認されるのがイヤ。速攻「どちらさまで、何のご用件でしょうか?」と尋ねると、だいたい分譲マンションの販売ってことが多い今日この頃。しばらく前までは訪問での家の掃除はいかがですか? という、私の片付けものできない体質を見抜いたかのようなイタい勧誘が多かったんだけど。資産運用用の分譲マンションなんてものは、訪問清掃の何十倍も我が家とは縁がありませんがな! こんなびんぼな家にかけて来るほど売り先に困っているのか、君らは。
 この質問に対するお返事、聞くなり「分譲マンションの件で」と答えるわかりやすい人はまだまし、「税金対策と老後の生活のために」と効用から始めるのが定番。わかりきってるのに一応この辺まで聞いてあげるのは私としては親切な対応の方です。二本めか! とイラついているときは聞き慣れぬ声でいきなり「○○さん…」と始めた段階で切っちゃうので。(もし急用でかけてきた友人知人で無礼な仕打ちを受けた方にはすまぬ)
 そんなわけで今日もその手の電話がかかってきたわけですが、例の問いに対する返事は「今日は○○さまにごあいさつを、と思いまして」。なんのあいさつじゃい! 速攻「もうこの手の電話はうんざりなんで」と切りにかかったところ、受話器に戻す直前の叫びは「そういうのと同じにしないでください!」。
 するよ! どう同じじゃないのか、言ってみろってんだ! 聞かないけど。(そんな暇、ない)
 それで結局分譲マンションの販売勧誘だった日にゃ、怒髪天をつくぞ!
 仮に不動産で資産運用をと考えたとしても(そんなこたー、今後死ぬまでないに決まってるが)、聞いたこともない飛び込み販売同然のセールスマンから分譲マンションなんて大きな買い物するもんかよ? 金が有り余ってバクチの一つも打ってみるか? なんて道楽考える身の上ならともかく、税金対策だの老後のための資金調達だのというお金に対する配慮を考えるならもっと手堅いところにこっちから相談に行きますわ。それなりの面識のある人から紹介してもらって。
 だいたい不動産小バブルがはじけてモノが余ってきたとかって話がちょくちょく耳に入ってくる今日日、土地勘すらつかめない場所の中も見てない投機用物件なんか怖くて買えるかい。
 と私は思うのだが、この手の電話勧誘が尽きないってことは、かけてまとまる話がそれなりにあるからなんでしょうか。わからんのう。

|

« やめてねー、まぢで | Main | ヲタの義務として »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

お久しぶりです、きいろ師匠。

私は元公務員だったもので、名簿なんか出まくりでした。
各種勧誘の電話から裏ビデオのダイレクトメールまで来るわ来るわ。

お見合いパーティーと称してダイヤモンド売りつける詐欺にもあいましたよ。
ああ、はずかし(^^;

Posted by: くんどお | 2008.05.03 at 05:06 PM

うちにかかってくる電話で一番多いのは「オール電化にしませんか?」です。
「家人の方針でオール電化にだけはしません」と言ってばすんと切ります。
それから「ア○コの保険」。これは「家人がア○コの保険に会社でみっつも入ってるんでもうたくさんです」と言ってばすんと切ります。
あと某BB。今時「インターネットされることはありませんか?」とか来るのですが「家人の方針でおたくにだけは乗り換えません」と言ってばすんと切ります。
要するに、全てダンナの方針で、と言ってばすんと切るという方法をとってます。

家を建てた翌月に「ハウスクリーニングはいかがですか?」と電話が来たのですが、
「キッチンは?」
「先月新しくしたので結構です」
「エアコンとか…」
「先月新しいの買ったので結構です」
「床のワックスがけも出来ますよ」
「床も先月新しくしたので結構です」
「え?」
…といぢめてたのは笑い話になってます。

Posted by: こゆみ | 2008.05.04 at 07:36 AM

むかし金融商品をあまりにしつこく「説明を聞いてくださるだけで
結構です。」といいやがるので全部聞き終わって「どこかおわかり
になりにくいところがございましたでしょうか?」とおっしゃりや
がったので「あなたが説明させてくださいっていったとこから。」
っていったらむこうが切ってくださいました。そのあと家人から
ありがたく「鬼!」といわれました。

Posted by: kanson | 2008.05.04 at 09:38 AM

あー、わたしも全部親戚とか家族に業界関係者がいることにして断ってます(笑)

墓→実家が寺(うそです)
新聞→弟(いません)が新聞記者
マンション→兄(いません)がデベロッパー
化粧品、浄水器、健康食品、布団→姉(いません)が販売員とか販売会社を
ハウスクリーニング→義弟が(実際にバイト経験者)会社を(嘘)
保険→実家が代理店(損保の□なら持ってます)
インターネット→これだけは、もう10数年契約しているのでと(笑)
投資、投機、その他何でも→身内が会社(ほんとは全然別の業界のですが)やってますので

毎度同じような言い訳で断っているので、非常に口も滑らかに、半射的に動きます(^^;

でも、電話帳でかけてくるような業者には、「何を見てかけてきたのか」「責任者を出せ」とやればいいんでしたっけ?
時間や心の余裕がある時しかできないが……

Posted by: luna | 2008.05.05 at 11:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« やめてねー、まぢで | Main | ヲタの義務として »