« ひっそりとお仲間 | Main | ささやかな癒し »

2008.07.10

大丈夫かよ? この企画

 無茶だ無茶だと思っていたが、案の定無茶だった「魍魎の匣」の映画化。そうよねー、そもそもあんな分厚い本を二時間にまとめるってのが端から無理無理だってわかりきってたのに、その上あんなに明るい画面できっぱりかっきり角ある作りにしちゃってるから元の雰囲気とはまるで別物って仕上がりに。別媒体でやると決まったときからある程度の別物感は覚悟しておりますが、あまりにかけ離れてしまうと「別にこの原作でなくてもいいのでは?」と思ってしまいます。
 ドラマとか映画とか、京極作品ってそこそこ別媒体展開しておりますが。これはっ! という出来のはあるのかしら? と。
 なんて思う私なのですが、世間の方々はとてもチャレンジャブル。なんと懲りずに「魍魎の匣」アニメ化ですって。キャラデザ原案はCLAMPですって。アニメ界、CLAMP好きだな。
 映画よりは時間は長めになるものの、脚本家はあの原作をどう「絵」に落とし込むのだか。あれは読んでるときはやたらビジュアル感じるけど、いざ実際に「絵」にしたとたんに幻惑の味がはがれ落ちちゃうタイプの作品だと思うんだけど。
 個人的には関くんが耽美げなデザインになったらイヤ。

 てゆーか、この絵柄じゃあ、敗戦間もないころの雑多でうろんな世界観とは全く別の世界になりそうですなー。むーん。

|

« ひっそりとお仲間 | Main | ささやかな癒し »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ひっそりとお仲間 | Main | ささやかな癒し »