« 武道館に行くわよ! | Main | ここはまだ夏なんですってば! »

2008.09.15

親の顔が見たい

 なんて死語だと思っていたが…。
 特に予定もない三連休、近場に生活用品の買い物に出かけました。そのとき、正面から歩いてきたカップルの女の方が今川焼というか太鼓焼きというか回転まんじゅうというか、地域によって違う名前で呼ばれているアレを紙袋から取り出して歩き食いスタート。百歩譲ってそれは見逃すとして、まんじゅうの入っていた小さな紙袋を、当たり前っぽくというかさりげにというかしれっとというか、ぽいと道路に捨てたのであった。一緒にいた男も当然のようにその行為をスルー。
 君たちわー! ゴミはゴミ箱へと教えられてないのかー! 捨てられる場所までいらなくても持っておくとかって、それが当然のマナーだということを知らんのかー!
 と心の中で激怒したが、なにしろ今時他人に注意をするというのは命がけの行為になりかねず…。
 一緒にいた相方も眉間にしわ。しかしやっぱり、「道路に物捨てんなよ、バカ!」と当然の指摘をするのは後一歩でためらわれ、紙袋を拾って近所の店が出した業務用ゴミ袋の中に押し込んだのであった。
 いやはや…。もう二十歳は過ぎてる感じだったけど、いったいどういう親が育てたんだか。デートだからかちょいとおしゃれな格好してたけど、あれじゃあ百年の恋も冷めるわね。相手の男がまともなしつけをされてる人だったらね。
 本人達がこうなんだから、こういうカップルがまかり間違って子どもを持ったら、当然真っ当なしつけなんかしないんだろうなあ。それが「必要」で「当然」のことだと知らないんだから。家の親が一緒のときにあんなことをしようものなら、捨てた手をばしいっと叩かれた上烈火の如く怒られたと思うんだが。
 こういう若い衆ばっかりじゃないんだろうけど、自分が本格的に年寄りになったとき、ちゃんとしつけられた人がどのくらいいるんだろうとちと不安になる。歩きタバコをした上に、火も消さずに捨てるバカも意外といるしなあ。

 何より、当然の注意をするのがためらわれる世の中なのもなんだか。あそこで黙っている自分にも腹が立つけど、このところのいろんな事件を思い出すに、やはり命をかける勇気が出ず…。何年か前、政府公報? で「大人をやめるな」とかなんとか言ってたけど、今や中学生くらいでも下手すると逆上して何するかわからんからなあ…。大人のふりをするのも難儀な今日この頃なのであった。

|

« 武道館に行くわよ! | Main | ここはまだ夏なんですってば! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

実は私も先日…
巷で人気の、郊外型大型ショッピングモールに行ってまいりました。
で、アウトレットモールと同じ敷地内につくられた外資系大型ショッピングセンターにて。
そこは倉庫のようなレイアウトで、陳列に金をかけない代わりに段ボール買いもお勧めです!とばかりに段ボールが積み上げられているのですが。

…その段ボールをジャングルジム代わりに段ボール登山を楽しむ幼稚園くらいのお嬢様が一人。もちろん靴を履いたまま。
…そしてそれをにこやかに見守りつつ、買い物にいそしむお母様がおひとり…。

…言葉を失った瞬間でありました。

もうちょっと常識的な範囲の出来事であればよその子でも叱り飛ばすところですが…あまりに信じられない光景でしたので言葉をかける勇気が出ず。

Posted by: Yumikoit | 2008.09.17 at 02:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 武道館に行くわよ! | Main | ここはまだ夏なんですってば! »