« October 2008 | Main | December 2008 »

2008.11.26

悩2

 ↓でレシピ調べて満足していた「豆腐とひき肉の蒸し物」ですが、本日夕食のメニューに困り実作してみました。作ってる最中からなんとなくヨカンはしてたんですけど…。
 これ、味付け薄すぎないですか? 豆腐一丁&鶏ひき肉200gに対する基本調味料が醤油大さじ一杯は少なすぎですって、どう考えても。ショウガの絞り汁と青ネギにそれほどのインパクトは期待できませんって。後からかけるアンにしても、これも醤油大さじ一杯とみりん大さじ一くらいしか元の味がない…。全体にぼわっとしてて、おかずにはなりにくいよ…。
 と、フライパンで焼ける大量の豆腐とひき肉の塊に悩。取り急ぎアンの味付けを濃いめにしてみたけど、本体のかさの前にインパクト負けです。どうしようー。何がいけないの? 豆腐一丁がデカすぎ? でも、これって標準サイズだと思うんだけどな。<と豆腐の入ってたパックを呆然と眺める。
 いくら塩分控えめが身体にいいと言われてもな。白ご飯にはそれなりのガッツのある味が欲しいのが人情ってもんじゃないですか?
 半端に残った蒸し物を前に、これをどうアレンジしたものだか、さらに悩。

| | Comments (1)

2008.11.22

 どんどこ増える通販雑誌を風呂で読んでは処分してるんですが、その中にあったレシピに悩。
 何度読んでも材料に書かれている卵一個の出番が作り方の中にないんですが!
 いや、流れからしてたぶん最初に全材料を混ぜます、とあるところにこの卵も合体させるべきなんだろうと思うけども。
 しかし、鶏ひき肉はつなぎがなくてもまとまるからなあ。この卵は本来レシピの中に存在しているのだろうか。むしろ材料に卵が入ってるのが間違い?
 いくら一人で悩んでも解決しようがないので、こういうときはネットにお伺いを立ててみる。メインの材料と調理法を元にググってみたところ、をを、まさにコレ! に近いレシピを発見しました。「豆腐とひき肉の蒸し物」です。うむ、やっぱり最初に混ぜる材料に卵も入れておくのよね。私の料理感覚はそれほど間違ってなかった。よしよし。
 と満足して終了。<作らねえのかよ!

| | Comments (0)

2008.11.17

我が家で考えられる振り込め詐欺

 「あのね、僕ね、散歩してたらノラ猫にカラまれて。『うちの縄張り勝手に入って所場代もなしかよ』ってすごまれてるの。それでね、所場代としてネコ缶10個分のお金がいるの。ドライはダメだって。ウエットじゃないと。お願いだから、僕を助けて。ネコ缶代払って」
 という電話がかかってきたらどうする? と相方に訪ねたら、そんなバカなことを頼む犬は間違いなくアインしかあり得ないから払ってやんなさいと言われました。我が家はダメな家でしょうか。

| | Comments (1)

2008.11.09

復旧しましたよ

 よりにもよってこのタイミングで死ぬかよ! と、私を狼狽させたネット断線ですが、なんとかようやく復旧しました。と言っても、プロバイダが送ってきたモデムその他を総取っ替えしただけですけども。有無を言わせず全取っ替えって、なんかiPodの修理みたいね。<という噂を聞いてます。
 去年TVが壊れたとき、最近はあんまり見てないつもりだったのに壊れてみれば意外と不便を感じたものですが、なんたってネット依存症を自覚しまくっている身の上なので、ネット環境が使えないとわかったときはTVのときと比べて遥かに狼狽(笑)。実際には、もちろん生活上ダイレクトに困ることはそんなになく暮らせたものの、精神的にはなんとなく飢餓状態。予想通り。
 しかし、ネットできないと毎日ってほんと時間に余裕あるなー。もっとあれこれできそうな気がしました。<毎日どんだけ依存。復活してしまったので、またもやどっぷり依存生活に復帰してしまうこと確実なわけですが。

| | Comments (0)

そうだったのかー

 相方がDVDを持っているにも関わらずTVでやっている「スーパーマン リターンズ」にチャンネルセット。こやつはどーしてDVD持ってる映画でもTVでやってると見てしまうのか。別にいいけど。
 ところで、封切直後くらい「スーパーマン リターンズ」の次回作とかバットマンとの共演作とかの話題が上がってたけど、その後どうなったか聞かないねえと相方と話が出まして、ちょっくらネットで情報調べたら、なんとこのブライアン・シンガー版はアメリカでの興行成績が振るわなかったとのことで、この監督と俳優による続編の企画はなかったことになっちゃったんだとか。ええええー?
 けっこうよかったのにー。クリストファー・リーブのスーパーマンを程よくリスペクトしてる感じが好きだったのに。がっくり。
 てゆーか、クリストファー・リーブ版よりロイス・レーン役の女優さんは好きだった(笑)。
 スーパーマンの優等生さを壊さない程度にヒーローの苦悩や孤独を盛り込んでてよかったと思ったんだけどな。アメリカ人のスーパーマン観とは合わなかったのかしら。私から見ると、レンタル屋で見る「新スーパーマン」とかの方が、ビジュアル的にナイって気がするんだが。↓
LOIS&CLARK/新スーパーマン〈ファースト〉セット1
 まあ、スーパーマン役者としてはクリストファー・リーブのビジュアルがあまりに強力に私の中に刷り込まれてるからでしょうけども。

 そもそもスーパーマンというヒーローが今時復活するにはあまりに品行方正なのかもしれないなあ。もしくは、TVでやってる「ヤング・スーパーマン」とかでアメリカ人には新しいスーパーマン像ができちゃってるのか。(見てないので、どういう方向に行っちゃってるのかはわかんないが)バットマンの新シリーズは順調かつ高評価なのにと思うと、なんだか残念な気がしてしようがないです。

| | Comments (0)

2008.11.08

未だ復旧ならず

東京行き直前という最悪のタイミングで死んでしまった我が家のネット環境。その後、まったく生き返る気配もなく、沈黙しております。
プロバイダーに相談メールを出したところ、モデムかスプリッターに問題があるかもしれないので代替品を送りますとの返事が来ました。(家のモデムはレンタル)が。平日は仕事してるから夜でないと宅配受け取れませんと書いたのに、時間指定なしで送ってきまして。当然のように不在票が玄関に挟んでありました...。
書いた意味ないじゃん!(怒)
そんなこんなで復旧の可能性は持ち越し。モデム取り替えてもダメだったらどうするの? サポート、土曜日休みとか言わないでよね、まぢで。

ネット依存症なので、禁断症状が出そうですよ。<オトナとしてどうなのよ。
日記をメール投稿可にしておいてよかったです。

| | Comments (0)

2008.11.06

今日も行列ですよ

幸い、事前にいただいたアドバイス通りに行動したので、私は無縁で済みましたが。
四時間睡眠でちゃんと朝起きられたので、予定通りフェルメール見に行きました。さすがに9時には間に合わないかったけど、半には何とか入場。とりあえずフェルメールに直行したところ、そこそこの人は集まっていたものの、ちょっと待てば最前列に行けるぐらい。作品解説は後で読むことにして、まず七点を一通り鑑賞。その後解説読んでもう一度見て回り、それから最初の展示室に戻りました。フェルメール以外を頭から見て回り、だいたい11時過ぎ。ここで足に限界が来たので引き上げることに。
そしたらドびっくりですよ!入り口に、昨日ほどじゃないけど行列成長中。そして、チケット売場にも行列。ありがとう、Oさん!教えてもらってなかったら、私もあの行列の一員になっていたところでした。
スムーズに鑑賞できたので、予定より早めに吉祥寺のパンケーキ屋に行けますよ。すごい移動だけど気にしませんよ。

| | Comments (0)

がんばって早起きしました

 何しろ昨日のメインイベントでへとへと、さらにその後遅くに晩ご飯(つき合ってくれた妹よ、すまん)食べたりしたので、寝たのは三時。
 それで朝九時の開場に間に合うように七時起きって無理でしょう!
 と思ってたけど、目が覚めましたよ! 平日は七時ちょい前に起きる身体のサイクルが出来上がっているらしい。ありがとう、サラリーマン生活!<派遣だけどな。
 とはいえ、目が覚めただけでバテが解消されたわけではなく、従ってでろでろの身体を引きずりつつ妹に一夜の宿の礼を言って出発。東東京と西東京を行ったり来たりなんで、今日もかなりの強行軍ですぞー。と自分に気合いを入れて、まずは上野まで移動。「フェルメール展」のチケットは朝起きた時点でネットで購入済みです。<起きられなかったときにダメになるの対応。上野の駅は、二年くらい前か? 別の美術展を見に来て以来。なので、土地勘もなく人の流れに添って歩いていたら、会場を突き抜けて先まで行ってしまってました…。時間の無駄だ(涙)。あわてて引き返して入場した時でだいたい九時半。特に入り口で引っかかることもなく、アドバイスの通りまずはフェルメールの展示域まで直進しました。この時点で一点あたり20人ついてるかどうかという状態で、ちょっとがんばれば最前列に出られる感じ。なので、絵の脇の解説を読むのは後回しにして、絵を見るのを優先することに。絵を守るためだからというのはわかるけど、照明が暗すぎて大きい絵の上の隅あたりは細かいところがよく見えません。視力に自信がない人だと、解説書きの字も読みにくいかも…。
 特に絵心も絵画の知識もなくフェルメールが好きっというわけでもない私は、単なる好奇心でこの会場に来たわけで、従って基礎知識とかもない状態でして、正直この七点の絵を見たところで「すばらしいっ」とか「名画であるっ」とかという感動はなかったりします。「なるほどー」(<何が?)とか「へぇえー、これがー」というのがせいぜいの出てくる言葉。しかし、もう一度頭から展示を見直して、当時の同世代の絵を見てみると、確かにフェルメールの絵って図抜けているんだなと門外漢にもわかります。技法の使いこなしとか絵の雰囲気が洗練されてる感じ。それから、他の絵と比べると泥臭さが薄くて清潔感があるっぽいところが日本人好みなのかあ。(他の絵には他の絵のよさがあるんだろうけど)あと、現代人から見ると「なんで?」みたいな題材が好んで取り上げられてるのもすごい不思議です。女主人への支払いという題材の絵が作家違いでも数点あったりして、なぜこれが当時ウケたのかさっぱりわかりません。というようなことも含めて、なかなかおもしろかったです。
 門外漢ほど周辺も含めて鑑賞しないとだめなんだなあ。それと、ずぼらせずに少しは作家や時代について勉強してから見ればよかった。と後から思うのであった。
 だらだら会場内を見て回っているうちに時刻は11時。最初にスタートダッシュをかけたおかげで絵の方は十分堪能できたので、そろそろ出るかーと出口に向かってびっくり。入場者が行列しとる…。チケット売り場にも行列ができとる…。よかった、無理して早起きして。実は出しなにフェルメールのコーナーをちらっと見たら、来た時の三〜四倍の混み具合になってて、これだと最前列に出るのはちょい苦労だわとも思ったのです。早起きは三文の徳。
 しかし、日本人、話題作が好きだな。<おまいに言われたくない。

Ueno_1106
 ↑もし朝起ききれなくて「フェルメール」無理げだったら見に行こうかと思っていたもの、その一(笑)。

Ueno_1106_2
 ↑同、その二。こういう、「ものすごく高名ですっ」というわけじゃない絵画ってなかなか地方には回ってこないのである。それが時々悔しい。<絵心はないが、見るのは好き。

| | Comments (0)

2008.11.05

物販、まだ並んでましたよ

今から並べばパンフレット買えたでしょうが、そしたら帰りがいつになるかわかんないし、何より三時間立ちっぱなしで死にかけてるのであきらめます。
ラスは菅野さんのピアノソロアレンジの「ダイヤモンド・クレバス」、そして「キラキラ」のソロで締めでした。うわさ通り、坂本真綾がシークレットで出演、アンコールで「トライアングラー」を一曲歌って帰りました。ある意味ゴージャス。
年寄りには過酷な三時間でしたが、同時にたいへん満足だったので相殺です。でも、そろそろ座りたいです、まぢで!

| | Comments (1)

一応「旅行」だから

 武道館のグッズ行列に恐れをなし、とっとと浅草橋のビーズショップに目的地を変更したわたくし。特に「これを作ろう!」という目的があって行くわけではないので、毎回目移りして困ります。ああ、浅草橋が福岡にあったらいいのに! 一年に一度来れるか来れないかだから、ついがっついてしまいます。ビーズは小さいから多少オトナ買いしても荷物にならないし、家にストックするにも場所取らないし。<と言い訳して、どんだけ寝せてるんだ。
 今回はおかんから紫のネックレスを所望されているので、それに使う天然石と季節もののチャームをいくつか仕入れてみたり。ネットショップで充実しているとこはけっこうあるけど、やはり実際に色を見て買えるのはすごくありがたい。写真で見たのでは、どうしても色合いの微妙な違いがわからなかったりするので。
 長居をするとサイフがたいへんなことになるし、何よりマックグリドル以来何も食べてないんで、適当なところで浅草橋を引き上げて日本橋へ移動。浅草橋から九段下への移動経路を調べているうちに日本橋の高島屋に「糖朝」が入ってるのを思い出し、昼食というかブランチというかを中華粥にしようと決めまして。香港ではハーフファストフードみたいな扱いの「糖朝」が日本で「はあ?」な値づけになってるのは、正直どーかなーな気分ですが、福岡ではなかなか真っ当な中華粥は食べられないし、「糖朝」ならデザートも頼めるしというので決心。
 以前、原宿店ができたばかりのころはもんのすごい行列で、それ見ただけで行く気なしになった過去があるけど、さすがに平日の夕方でしかも日本橋という立地では集客が弱まるらしく、店内はがらがら。食事メニューもあるにはあるけど夕食! ってほどのボリュームはないから、やっぱり昼が勝負の店だよな。サイト見て覚悟はできてたけど、いざメニュー眺めると異様に高いなあ…。東京の地代を考えて、さらにかなりでかいことも考慮したとしても、やっぱマンゴープリン一つ750円はすごいなあと思う。地方価格なら生果物てんこもりのかなりゴージャスなパフェが来るよ。お粥も概ね「粥」だと思うとちょっと引く価格だし。
 と、今さら言っても仕方ないことはさておいて、とりあえず五目粥とマンゴープリンを注文。お粥といってもかなり大きな器にたっぷり来るので、育ち盛り伸び盛りの慢性空腹世代でなければ十分な量です。ただ、あの中華粥の濃いダシで炊いた味を想像してるとかなり日本ナイズされたあっさり味になってて肩すかし。せっかく「糖朝」で食べるお粥なのにー。こんな日本風の味になってんじゃ、ここで食べる意味ないじゃーん。と私は思う。マンゴープリンもなんとなくあっさり味のような…。<どんだけこってりしたものが食べたいんだ? しかし、マズいわけではなく(それは当たり前)、単に趣味の問題でしょう。と強引に自分を納得させる。
 これからライブ中は立ちっぱなしやもしれぬと思い、食べ終わってもしばらくはたれーんと持ってきた「老ヴォールの惑星」を読んでゆったり過ごし、五時半頃に「糖朝」を出ました。ビルから出がてら日本橋高島屋を眺めてみましたが、なんちゅーかめっちゃ懐かしい「デパート」な雰囲気の店内。天井低くて、衣類の展示の仕方が独特で、ちょっとスーパーっぽいよななんて思いつつ並んでる服の値段を見たらどれもこれもスーパーじゃあり得ない高額品だったり。Nゲージ? な電車模型とか、ちょい古めかしくてマニアックなカメラのコーナーがあったりで、タイムトリップな気分でした。時間あったらもう少し見て回りたい感じ。

 で、九段下に着いたら、いろんな年代というか雰囲気の人が武道館目指して黙々と歩いてましたよ。いやー、この人たちがみんなアニメなコンサートに行くのかーと思うと、自分もその一人だというのになんか「すげー」って気分になりますね。

| | Comments (0)

すんごい行列なんですけど!

東京着後、パンフレットくらいは買おうかなと九段下に直行してみたんですが、すでにすんごい行列です(^^;。二千人は並んでるらしいです。行列管理のお兄ちゃんが「もしかすると開演に間に合わないかもしれません」などと言うので、あっさりあきらめ。ああいう人は大げさに言うもんですが、ほんとになったら本末転倒でエラいことです。もう昔ほど物欲もないし。浅草橋行く時間なくなるし。パンフレット代でおいしいご飯食べればいいんだもんね。<ヲタクとして終わっとる。
若いヲタクの皆さんのバイタリティはすごいなあ。いったい何時から並んでるの?
妹から「夜はだいぶ冷えるから、地元出る時はどうか?と思うくらいの格好で来い」と言うので、本気で厚着してきたら、暑くてたいへんです。でも、日が暮れたら寒くなるのはほんとだし日暮れも早いので、ガマンなのであった。

| | Comments (0)

現物がないと不安な世代

 キャンペーンでEdyつきのマイレージカードを作ったので、ささやかな回数の飛行機利用はSKIPで、ということになりました。実航空券を発行せず、非接触カードでチェックインまでできますよ、というアレです。今までの航空券は、あれはあれでデカく、男性の上着みたいな大きなポケットのない女性の場合、たいていカバンの中にしまうことになってめんどくさくもあったので(その分、無くしにくかったんだけど)、便利、と言えば便利、なんだけど。
 あのデカい航空券に慣れた世代としては、実体のないただのカードオンリーというのはなんとなく不安。特に乗る便の名前とか出発時間が印字したものが無いのが不安。私は自他ともに認める粗忽者なので、どれだけ丁寧に確認しても「違う日のボタンを押して予約したのでは」「もしかして、時間間違ってないか?」と延々自分を疑い続けてしまうのです。前日の搭乗便告知メールサービスを利用しても、不安を完全に払拭できません。(そのくせ、予約するときに便名や時間をメモしたりはしてないずぼら者でもあり)
 だもんで、その作業は不要とわかっても、空港に着くなりチェックインの機械にカードを認識させ、便名と時間を確認し「空港には来てるんだかんな」と告知するのが必須になってます。搭乗手続きのとき、グランドスタッフ? の方が行ってらっしゃいませと座席券をくれるまで安心できません。<どこまで自分を信用してないのか。
 この不安感もそのうち無くなるもんなんでしょうか。それとも死ぬまでついて回るのかしら。
 とか言ってるうちに、さらに進んだシステムとかに置き換わりそうな気がしますよ。こうやって年寄りは時代に取り残されていくのね。

| | Comments (0)

たけぇわ、マック

 家で朝食を食べると後片付けが面倒なので、久しぶりにマックグリドル食べようとマクドナルドに出かけました。夏頃からじりじりと百円マックが値上がりしたりしてるのは知ってたんですが、いつの間にか朝マックもお高くなってたんですね。460円? もしかしたら初めて正規料金払って食べたよ。ちっ、ネットが死んでなかったら、昨日のうちにサイトからクーポン落としてたのによー。
 しかも今日から? プレミアムコーヒーが120円から180円に値上げですって! 1.5倍に値上げってどういうことなの? この金額払うならドトールでコーヒー飲むよ。向こうの方が飲み物の選択肢もあるし。
 関東ならともかく、福岡ならそこそこの値段でモーニング食べられるし、ランチだって普通の飲食店で600円ちょいのがあるわけで。栄養バランスを考えても、わざわざマックでセット選ぶ必然性はますます無くなるなあ。
 思えば一ヶ月くらい前シナモンメルツが出たとき、「シナボンみたいなのかな。味見しようかな」と思ったら290円と聞いて二の足踏んだんだよな。普通のケーキショップならともかく、マクドナルドのおやつに300円は払えないよ…。今の値段のコーヒーつけたらまさに! 普通のケーキ屋のケーキセットに迫るお値段。地方都市のマックの今後がどうなるのか、無責任に気になります。

 ところで一度も味見しなかったんですが、マックのメロンパンってどうなったんだろう? マックのベーカリーってすっかり聞かなくなったけど、原材料費の高騰とかでペイしなくなって止めたのかしら。

| | Comments (0)

2008.11.04

よりにもよって

 帰宅していろいろと調べものをしようとPC立ち上げたはいいが。
 なじかは知らねど、ネットが接続できませんよ! プロバイダは時間外で対応不能ですよ! まーじーでー。
 心の底から orz。
 最低限のメールチェックはZERO-3でやりました。飛行機の予約メールも何とか受信。<時間覚えてないし。しかししかし、それ以上のことはできません。どどど、どうしよう。<限りなくネット依存の人。
 そんなわけでバタバタです。準備間に合うかビミョーです。
 寝られたらいいな。

| | Comments (0)

楽しみと、ちょっとした不安

 いよいよオトナ気ない理由による上京をする週がやってまいりました。
 先週から福岡もそれなりに秋になってきて、朝夕は上着が欲しいなという肌寒さが出てきましたが、それでも本格的に厚手の物を着るほどでもないという感じで(あくまで私は、だけど)、東京はどうなってるんだか、さっぱり感覚が掴めません。どのくらいの服着ていけばいいんだろう。帰りはどうも9時過ぎるっぽいから、冷えるのは冷えそうなんだけど。

 などと右往左往しているのを見かねたのか、いろんな方から情報をいただきました。ありがとうございます。本当ならお一人お一人にちゃんとお礼せねばなんだけど、根がずぼらなもんで失礼しっぱなしです…。
 とゆーか、ずっと日記のRESを貯めてまして、というのも以前の分も答えてないのに、みたいなことを考えているうちにどんどん貯まりまして、どこかで仕切り直すしかない感じになってますね…。ほんと、失礼にもほどがあるやつでごめんなさい、です(涙)。どうかご容赦くださいまし。

 フェルメールの方は、本気で混んでますよ情報をいただき、前日コンサートで翌朝会場時間までに現地に行けるんだか自信がなく、まだ悩み中です。なんたって、朝がヨワいので…。今日もTVでフェルメール特集やってたし、会期中はずっと混んでますね、これは。
 行きたいなーと思っていたパンケーキ屋のことも教えていただきました。知らなかったら無駄足を踏むところで助かりました。せっかくなので思い切って吉祥寺まで行こうかなんて考えてます。東京行くと、気がつくとものすごい移動距離を平気で「じゃあ、行くか」と決断してるので、自分に驚きます。

 しかし、なんといっても期待しつつも不安なのはコンサートそのものだったり。何しろ地元で行きたいコンサートやらライブやらがあっても、「オールスタンディングなんてしんどいしなー」「ノリノリとか期待されてもなー」とダルく考えて断念しちゃう年寄りなのです。決心するのはもっぱら洋楽系ばかりで、それは客層が比較的高齢(<失礼)で体力的負担が少ないとか、邦楽独特のノリを要求されないからとかって理由だったりします。
 そう、わたくし、日本人のコンサートに行くのはホント久しぶりなのです。
 ああ、私は菅野さんプロデュースの音楽聞いて、歌手の皆さんの生歌をしみじみ聞きたいだけなのに。それじゃいかんのか? と悩まねばならぬ、コンサートというモノがよくわからなかったり。一緒にかけ声かけないとか「キラっ☆」ってやんないとかで、年寄りを迫害しないでね。と心からお願いするのでありました。こんなところで。

 手持ちの東京の地図が四年前の物だとわかり、愕然。また新しい交通網ができてたりするんだっけ? 新東京名所巡りとかはしないんで、最新でなくても特に困りはしないはずだけど。ううむ。

| | Comments (1)

2008.11.03

帰省先でどうすれば

 予定のないGWに私の友となってくれたFMNHKの「今日は一日アニソン三昧」。三回めにして最終回が予定されていると知りわくわく待ちわびていたのですが、なんと放送日が大晦日なんですよ…。(「今日は一日○○三昧」公式サイトはこちら)
 えぇえぇぇぇえーっ。それって帰省しなきゃいけないオトナに対する挑戦ですかっ!<普通の大人は「アニソン三昧」なんて聞きません。
 一昨年の正月はいろいろあって帰省は日帰りですませたんですが、さすがにそれは特例で。しかも帰省しない理由が「ラジオ聞きたいから」では話にならーんっ! でしょう…。<それはもう、オトナ放棄。
 放送時間が15時間以上、聞けても半分かなあ。となると、なんとか残り半分だけでも録音しておきたいとこだけど。そのために何かしらアイテムを買うというのもなんだか。今後の出番がびみょーだし。
 てゆーか、そこまでして聞きたいのか! 自分、ってゆー orz。

| | Comments (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »