« 帰省先でどうすれば | Main | よりにもよって »

2008.11.04

楽しみと、ちょっとした不安

 いよいよオトナ気ない理由による上京をする週がやってまいりました。
 先週から福岡もそれなりに秋になってきて、朝夕は上着が欲しいなという肌寒さが出てきましたが、それでも本格的に厚手の物を着るほどでもないという感じで(あくまで私は、だけど)、東京はどうなってるんだか、さっぱり感覚が掴めません。どのくらいの服着ていけばいいんだろう。帰りはどうも9時過ぎるっぽいから、冷えるのは冷えそうなんだけど。

 などと右往左往しているのを見かねたのか、いろんな方から情報をいただきました。ありがとうございます。本当ならお一人お一人にちゃんとお礼せねばなんだけど、根がずぼらなもんで失礼しっぱなしです…。
 とゆーか、ずっと日記のRESを貯めてまして、というのも以前の分も答えてないのに、みたいなことを考えているうちにどんどん貯まりまして、どこかで仕切り直すしかない感じになってますね…。ほんと、失礼にもほどがあるやつでごめんなさい、です(涙)。どうかご容赦くださいまし。

 フェルメールの方は、本気で混んでますよ情報をいただき、前日コンサートで翌朝会場時間までに現地に行けるんだか自信がなく、まだ悩み中です。なんたって、朝がヨワいので…。今日もTVでフェルメール特集やってたし、会期中はずっと混んでますね、これは。
 行きたいなーと思っていたパンケーキ屋のことも教えていただきました。知らなかったら無駄足を踏むところで助かりました。せっかくなので思い切って吉祥寺まで行こうかなんて考えてます。東京行くと、気がつくとものすごい移動距離を平気で「じゃあ、行くか」と決断してるので、自分に驚きます。

 しかし、なんといっても期待しつつも不安なのはコンサートそのものだったり。何しろ地元で行きたいコンサートやらライブやらがあっても、「オールスタンディングなんてしんどいしなー」「ノリノリとか期待されてもなー」とダルく考えて断念しちゃう年寄りなのです。決心するのはもっぱら洋楽系ばかりで、それは客層が比較的高齢(<失礼)で体力的負担が少ないとか、邦楽独特のノリを要求されないからとかって理由だったりします。
 そう、わたくし、日本人のコンサートに行くのはホント久しぶりなのです。
 ああ、私は菅野さんプロデュースの音楽聞いて、歌手の皆さんの生歌をしみじみ聞きたいだけなのに。それじゃいかんのか? と悩まねばならぬ、コンサートというモノがよくわからなかったり。一緒にかけ声かけないとか「キラっ☆」ってやんないとかで、年寄りを迫害しないでね。と心からお願いするのでありました。こんなところで。

 手持ちの東京の地図が四年前の物だとわかり、愕然。また新しい交通網ができてたりするんだっけ? 新東京名所巡りとかはしないんで、最新でなくても特に困りはしないはずだけど。ううむ。

|

« 帰省先でどうすれば | Main | よりにもよって »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

マクロスFギャラクシーコンサートは必然的にALLスタンディングになりますが、全体的にはおとなしく歌に聞き入る雰囲気です。
サイリウム持って行かれるといいかと。
あと、会場全体での「キラッ☆」はあります。
SMS小隊の歌とかは大合唱になりますので歌詞のチェックをお忘れなく。

主役はやっぱり菅野よう子さんなんで、十分期待して行って下さい。
てか、私も今夜の夜行バスで会場目指して上京しますが(^^;

Posted by: くんどお | 2008.11.04 at 08:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 帰省先でどうすれば | Main | よりにもよって »