« 自慢? 自慢! | Main | VQ1015でいろんなしゃしん »

2009.01.16

ほんとになっちゃったよ、ままん

 以前うわさ話として聞いていた「カウボーイ・ビバップ」の実写映画化、ついにサンライズから正式にアナウンスが出ちゃったよ! キアヌ・リーブスがスパイク役で映画作っちゃうんだってよ!
 …キアヌって、今いくつよ? (笑)
 他の配役は未定だそうですが、思うにエドなんて実写でやれる役なんだろうか? あと、アインがコーギーでなかったら許されん(笑)。

 とか書いたけど、基本的にはあまり期待しない方針で。一応ナベシンさんや信本敬子さんが製作に関わることになってるけど、なにしろ作品より商品作る体質のハリウッド。よりマス受けしそうだと思えば原作など一蹴する改ざんが為されるのは「ドラゴンボール」を見れば一目瞭然なわけで。出来上がった映画が原作など見る影も無いものになるのは最早特に驚くことでもなくなってしまいました。
 トレーラーを見ての感想に、原作物という枠を外せばB級活劇映画としてそこそこ評価できる出来ではないか? ちゅーのがありましたが、それを言うたら原作物である意味ないじゃん!>実写版「ドラゴンボール」。
 ヲチネタとして、実写版「ドラゴンボール」の公開が楽しみで仕方ありません。どのくらい集客するんだか。というか、よくあれを日本で公開する勇気があるな。もしかしたら、ネタとして見る観客が意外といて、興行収益が伸びたり…まではしないか。<本人、まったく行く気なし。あれを見るくらいなら、実写版「ヤッターマン」を見ます。自爆するならとことん砕け散るかどうにもならない不発弾の方が潔いです。「B級活劇としてなら」なんて逃げ道はいりません。

 なんて、自虐まで突っ込むくらい出来はあてにしてないのに…。生コーギーが出たら見に行っちゃいそうです>実写版「カウボーイ・ビバップ」。

 ところで、近々公開予定の春麗主役の「ストリート・ファイター」実写版映画で仲里依紗が春麗の吹き替えを担当するそうですが、私の脳内では仲里依紗の声 = 「時をかける少女」の真琴の突き抜けたバカ娘っぷりが刷り込まれているので、どーしても春麗がイメージできなかったりするのである。

|

« 自慢? 自慢! | Main | VQ1015でいろんなしゃしん »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

聴くところではアニメの第一話を元にしたストーリーになるそうで、忠実に作ったらアインはおろかエドもフェイも出てきませんよね。

ドラッグ&暴力描写のえげつなさからテレビ東京では見事放送禁止だった第一話ですが、おかげで放送第一話をアインの登場で飾ることが出来たのである意味よかったのかも。

ビバップやってた頃ってすでにポケモン事件外起きてたんですよね・・・第一話の次回予告で、スパイクが次回から動物が出てきてファミリー路線に変更とか、テレビからは100メートル離れて見ような!とか、ポケモン事件をおちょくってて最初からテレビ東京で放送する気0な第一話でしたね。

Posted by: まんりき | 2009.01.23 at 11:05 PM

ええー? ビバップなのにスパイクとジェットしか出ないんですかっ。
いや、キャラ少ない方がキャストに対する不満とか、原作ファンにつつかれる可能性は下がりそうですが。そして、ああいう話の方が実写に落とし込みやすい気もするけど。

ポケモン事件、今となっては「それって何?」な世代すら出てきてそうです。アニメ始まる前に「離れて見ましょう」とテロップ出るのは、何となくデフォルトってことになってそうな。
あれから一気にアニメの深夜帯シフトが進んだような気もします。

しかしー。アイン出ないとわたくしの「見たい」意欲がかなり低下しそうです(笑)。

Posted by: きいろ | 2009.01.27 at 03:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 自慢? 自慢! | Main | VQ1015でいろんなしゃしん »