« 怒 | Main | 因果な道楽 »

2009.01.01

魂が呼んでいる

 「今日は一日! アニソン三昧」を録音するために、死蔵していたむかーしのラジカセをPCに繋いだりしたんだけど、ってことは今カセットでしか持ってない音源をiTuneに突っ込めるのでは! と思い立ち、最近すっかり出番のないカセットの山を引っ掻き回してみました。目的はいろいろあるけど、こないだ里帰りしたときにどうしてもサントラ(ただしレコード)が見つからなくて半泣きになった「Xボンバー」のOPとEDがどこかにあったはず。音としてはかなり荒れてると思うけど、ないよりいいかと。
 もちろん見つかって、とりあえずmp3化 → ぶった切ってiTune突っ込み。うむ、予想通り高音が割れ気味だけどまあいいか…。
 これだけヲタもののコンテンツが再販されているんだから、「Xボンバー」のサントラも再販してくれないかのう。放送地域が少なかった知名度低な作品だから無理かのう。それとも、主に音楽を担当したBOWWOWがいやがってるとか? まあ、思い出もなく今見直して評価できる作品ではないだろーなー、と私も思うけど。

 もしかして私の知らぬ間にサントラ再販されてないかなと「Xボンバー」をネット検索したら、これってフランスで放送されて大人気だったんですって! またフランスかよ(笑)。しかも、クイーンのブライアン・メイの息子が大ファンで、ソロのファーストアルバムにわざわざ主題歌(ただしおフランスオリジナル)のカバー曲を収録したんだって。バカである。<褒めている。Youtubeにその曲のプロモがあって、本編の映像が使用されているのが懐かしく、リンク貼ってみました。動きはヘボいのだが人形は美形なの。特に娘。性格に難があるものの、ラミアの造形はかわいい。ちゅーか、美しい。
 ちなみに、日本オリジナル版のOPとEDはこんな感じ↓。歌詞がアレなのは、藤川桂介だからしょうがないということで。

 ところで、劇伴はBOWWOWだけが担当していたのかと思ったら、Eプロジェクトというグループでやってたらしく、その中に平沢進がいると知ってびっくり。こんなところに平沢進。どおりで後々、会社の後輩に平沢進のアルバム勧められて聞いたときに「ををっ」と思ったわけだ。人の嗜好は子どものときに刷り込まれるものなのだのう。

|

« 怒 | Main | 因果な道楽 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 怒 | Main | 因果な道楽 »