« March 2009 | Main | May 2009 »

2009.04.25

今日のガチャピン

 うちは福岡なので、当然のようにいつの間にか野球はホークス一押しなのです。試合の中継も多いし、地元のローカル情報番組でちょくちょく取り上げられる。やっぱり頻繁に目にして、選手の顔や名前を憶えると愛着がわくもんじゃないですか。
 そんなわけで特に見るTVがないとホークス戦にチャンネル合わせたりしてるシーズン中なんですが、昨今野球は人気のあるコンテンツとは言い難く、よって昔のように試合が延びても延長放送されるとは限りません。元々の放送枠が、実は巨人戦をホークス戦に差し替えってなことも結構あるし。別に野球が好きでもない人にとって延長が腹立たしいものなのはわかってるのでしょうがないかーとは思ってますが、たまーに「こ。これはここからが逆転チャンス!?」というタイミングだとちょっとがっかり。
 そういうときに役に立つのがYahoo!でやってるホークス全試合オンライン中継。どんな試合でも時間制限なく最後まで、ヒーローインタビューまでやってくれます。とはいえ、「どうせIE依存コンテンツじゃーん」と今まで無視してまいりました。わしゃー、Mac族なんじゃよ、しかもIEはwin環境でも使ってないんじゃよ。
 しかし。ガチャ先生にこのweb中継用ソフトを入れてやれば、雰囲気ワンセグのように観戦できるのでは?
 と思い、ここはIEに特別に仕事をさせてやることにしました。
 おお、意外とTV番組ちっくな作り。ちゃんと解説も入ってるよ。
 不本意ながらいい感じです。どう考えたって負け試合までは見る気にはなれないけど、ここからこれからというときの観戦願望を満足してくれそう。AMラジオでは今ひとつ状況がわからず盛り上がれないことがあるのに比べ、画面つきは違うなーと。
 …だんだんガチャピンの立ち位置がPCとずれつつあるような気がしてなりません。ご家庭PCとはこうなっていく運命なのでしょうか。

| | Comments (0)

2009.04.24

今日のガチャピン

 いろいろといじってより使えるやつにしたいと意気込んでいたガチャピンですが、今のところあまり元と変わっていません。てゆーか、まだやつの我が家でのポジションが決まりきってないので、どんな風に育てたもんだかって感じなのです。メーラーも入れようかどうしようか、迷ってるくらいで。<をい。
 とりあえず、夕食のレシピを印刷するのがめんどくさいので、ガチャピンに呼び出してもらい、台所で見たりしてます。が。
 ちょいと料理に集中してたら突然「お知らせだよー」とやつが叫んでぎょっとしました。慌てて見に行ったら、バッテリ切れしそう! だってさ。脅かすなよ。
 他にもスタンバイ状態にして忘れきっていたら、「ログオフ、するね!」とどこからともなく声がしたりでびっくりさせられることしばしば。いやならサウンド消しとけよって話ですが、それじゃあガチャピンの意味ないしなあ。
 ただのサウンドではありますが、確かにあの声でしゃべられると「ガチャピンのパソコンだな」という気がしてくるから不思議。

 バンダイは早くガジェット増やすように。

| | Comments (0)

2009.04.23

いろんなイメージ

 さて、某草なぎくんが泥酔して逮捕され、ニュース番組などが大騒ぎの一日でしたが。<なんで意味ない某。
 TVは見るけどアイドル系にまったく興味のない私が草なぎくんをそれなりに知るきっかけになったのは、深夜バラエティの「ぷっすま」でした。あらら、売れてる人のはずなのにこんな時間帯のバラエティに出るんだ、と時間帯ならではのゆるさで見たのがどのくらい前だったか。別に毎回マメにチェックしたりはしないんだけど、この時間帯、風呂上がりに涼んでたりしてけっこうぼんやりTV見てることが多いんです。結果、十年以上の時間をかけ、私の中の草なぎ剛はユルくてヘタレでビビリで仕切れなくて女の子に弱くて。…まあ、あんまり売れっ子アイドルには抱かないような人物イメージができ上がっていました。
 なので、今回の報道を聞いても、ああ、やっちゃったなー、くらいの、意外とかまさかとかって印象は特になく、ものすごいイメージダウンもなく、だいたい想定していたキャラ通りって感じだったのです。
 職場の同僚も「ぷっすま」を結構見てる人は、「やらかしちゃいましたねえ」というライトな受け取り方でした。
 でも、主にドラマとか司会とか、時間帯上気味の番組で見慣れてる人は「ええええー? どうしてそんな」ってすごく意外でちょっとしたがっかり感を抱いたようでした。「ぷっすま」派の落ち着きぶりが解せないっぽい。
 虚構の世界の人とはいえ、同じ人物の印象がこうも違うとはねえ。いや、虚構の世界の人だからこそかもしれませんが。
 私が何かやらかしたら、周りの人の印象はどこまでぶれて語られるんだろう、と思ったり。

 でもさー。わたくし、地元の路線沿いに学生が多いとこに住んでるんで、夜中に飲んだくれて騒いでるやつなんてのはこの時期めずらしくもなんともないんですね。無名の一般人とは何かと影響範囲というか、違うのかもしれませんが、こんなにでかでかと取り上げられるようなことなんだかって気がするんですが。深夜に真っ裸で大騒ぎは、大人としてしていいことじゃないけど、とがめられるレベルとして大げさ過ぎると言うか。ああいう仕事を子どものころから続けてる人なりの溜まるものがあるだろうし。
 取材してる、特に男性陣は内心「いやまー。それほどの大事件ってわけじゃないけどよ」と思ってたりするんじゃないかと。人によっては「気持ち、わかるわかる」ではないかと。
 これが酔って誰かを傷つけた、とか、器物損壊に及んだとか、実はヤバいクスリをやってたとかならともかく。
 少なくとも「最低の人間」だとは思わないですが。
 世界に向けて記者団前にした会見で、酔ってろれつの回らない姿をさらしたあげく自分からは思い切りよく辞任できなかった政治家の人とか、人のカネでちょーゴージャスな場所を平気で飲み歩いてる人とかに比べたら、全然どーってことないです。

| | Comments (0)

2009.04.21

早いな、AV Watch

 数日前に某巨大掲示板で話題になっていた「いっしょにとれーにんぐ」なるライトな筋肉トレーニングDVDをAV Watchが取り上げてました

いっしょにとれーにんぐ [DVD]

 腕立て・腹筋・スクワット等、基本的な筋トレをDVDを見ながら一緒にがんばりましょうね、というよくあるトレーニング系の作品ですが、あんまりなさげなのが内容が実写ではなく萌えー系の女の子が出るアニメだということで。
 しかも、その女の子の格好というか立ち振る舞いというかが、トレーニングをがんばるのの役に立つのか妨げになるのか、びみょーな感じの微えろ(笑)。某巨大掲示板では筋肉以外のところが鍛えられてしまう! ともっぱらの評判でした。<お下劣すまぬ。

 ヲタと言えばインドアで体力低というのが世間のイメージですが、その層に向けてまでスポーツ系のDVDを当ててくるとはなんという企画力。

 うわあ、今、amazon見たら、DVDの売り上げトップでやんの(^^;)。
 お値段も正札2,100円、amazonだと1,890円とお手頃だし、ネタと割り切って買う人もいるんだろうな。

| | Comments (0)

2009.04.20

大丈夫なのか? ロネコ マト<伏せてねえ!

 先日、止ん事無き理由でコンビニではなく近所の ロネコ マトの営業所に直接荷物を出しに行きました。何を出しに行ったかは聞かないでください。
 ともかく、私にしては休日の早朝と言っていい朝の9時前。そんな時間に開けてるなんてご苦労だなあと思いつつ、営業所なのか近所の集積所なのか、という店のドアを「押」と書いてあるので押してみたら誰もいない。本当に、掛け値なく、誰もいない。
 「すいませーん」と声をかけても返事がない。そもそも人の気配がない。事務机の上には私の前のお客さんが持ってきたんだか、荷物が一つ二つ。せめて伝票くらい書きたいんだけど、勝手に取るのもなんだしなあ、と手持ち無沙汰に五分くらい待ってもやっぱり誰も来ない。しびれを切らしてバックヤードをのぞき込んでみたけど、思った通り人っ子一人いやしません。そこには今からお届けなのか、よそから集めてきたのかという荷物が並んでいるのでした。
 いいのか? 私がヤバい人だったら持って行くぞ、手当たり次第。ラベル見て。
 防犯カメラ、回ってるのかしら、ここ。
 ああ、もう帰ってしまいたい。そして、一寝入りしてから出直したい。しかし、徹夜してるこの身体、一度寝たら夕方まで起きれる状態にならなのは必須。そして、明日までについてもらわないといかん荷物をそんな時間まで放置してるなんて許されない。
 かんべんしてー、かんべんしてー、と帰るに帰れない状態でさらに待つこと五分以上、ようやく受付担当とおぼしきおねーさんが帰ってきました。
 捕まるとかそんなこと考えていられないくらい追いつめられた人がいるご時世、こんなゆるゆる状態でいいのか> ロネコ マト。
 カメラがあろうとなかろうと、なりふり構わぬ人もいるぞ。
 とちょっと煮え気味になってる頭を静めるため、コンビニでメロンパン買って糖分を補給しました。
 荷物は無事、希望の日時に届いたようです。

| | Comments (0)

2009.04.17

事務職でもじりじり

 今のところ切られはしてないものの、派遣さんなので世間の荒波の話はいろいろと聞き及んでいます。
 次の更新がないとか、退職者が出ても補充がないとか。
 全部は切らないけど大幅に削減するので、という告知に、勤務してる派遣間で足の引っぱり合いとか。
 ああ、もう、ほんとに不況、いやー。三ヶ月置きに心が落ち着かないです。(三ヶ月更新なんで)先だって辞めた同僚は、現派遣先が全くもって時給の上がるあてがないとわかったもんで、「独身で当面結婚の予定もないのに、この給料では将来に備えることもできない」と正社員の職をなんとか見つけていきましたが、あれから数ヶ月で今のとこにいられなくなったら派遣だろうと正社員だろうと行き場なんか見つからないわ状態になってしまいました。今は首が繋がってるだけでよしとせねば…。

 というような世知辛い世の中、以前一緒に働いてい派遣さんからメールが来ました。製造業大手に派遣されている彼女、勤務してるのは工場じゃなく管理部門の事務ビルなのに、月一協定的に休日が増やされちゃったのだそう。「平日の休みってなかなか使い勝手いいけど、派遣は休みが増えたらその分モロに給料下がるからねえ。痛し痒し」と苦笑していました。それでも、今から現職場より条件のいいところを探すのは至難の業、頭を低くして当面はじっと耐えるしかないね、とお互い話したとこです。

 製造業は、職場によってはGWは16連休、と聞いても、ああ給料減らすためだよな、と思うと、うらやましがってもいられません。
 お金のないときゃ暇があり、お金のあるときゃ、暇がない。

| | Comments (0)

2009.04.13

恋は盲目ではありますが

 なんかもー、最近私の周囲で「ダンナの浮気が発覚して離婚」ネタが次々とわいて出て、あるとは思ったとはこんなに多いとは…と困惑している今日この頃です。私の周囲はヲタ者が多く、ヲタ夫婦は趣味にお金と時間を投入しなければならないので、配偶者以外の異性に回してる余裕がないのでしょう、浮気で離婚とかほとんど聞いたことがありません。なので、派遣先などの同僚等のふつー社会の知り合いからそういう話を聞くと発生率の多さにびっくりします。
 あと、どの職場にもフリンがあるという事実(^^;)。
 男性は隠してるつもりかもしれませんが、概ねの女性は気づいている。脇の甘さに要注意。

 男性脳と女性脳という話でよく出るのは、男性は人間のびみょーな感情を読み取る能力が女性より低いというネタですが、その辺も女性にいろんなことがバレバレになる原因なのでありましょう。
 浮気なんかしてる暇ない、とか、表現ベタだけどかみさんのことは大事ですよ、という殿方も、奥様の気持ちを察知するのに失敗してたら下記のあかめ新聞のニュースみたいなことになるかもです。


団塊妻8割、結婚で「がっかり経験」 夫婦すれ違い

 団塊世代の妻の多くが「結婚当初に比べてがっかりさせられた経験」を持ち、夫に謝ってほしいと思っている——博報堂の調査でこんな「すれ違い夫婦」の姿が浮き彫りになった。団塊世代の夫の「片思い」も根強くあるようだ。

 「がっかりさせられた経験」を持つ女性が79%いたのに対し、男性は61%。「相手に謝ってほしいと思う」人は妻が27%、夫は8%だった。自由回答では、夫に「家事を積極的に手伝ってほしい」「いたわってほしい」などの思いが読み取れたという。

 一方、「若いときの気持ちを持ち続けているか」との問いには、夫の68%が「持ち続けている」「まあ持ち続けている」と答えたが、妻の52%は「あまり持ち続けていない」「持ち続けていない」を選んでいた。博報堂エルダービジネス推進室は「妻は、働いて外ばかりみてきた夫に不満があるようだ。夫が努力しないと、すれ違いは改善されないのでは」と話している。

 68%と52%は強調するほどの開きかなー? とも思いますが、団塊より若い世代の女性でも男性はもちょっと察しよくなってほしいよな、と言う人が多いので、その辺のスキルが低そうな団塊より上の世代はさらに厳しい評価なんでしょう。男性もしんどいと思いますが、会社環境外の対人スキルはあって損はないものですからがんばってください。よい老後のためにも。
 たぶん、奥さんに「あやまってほしい」とか「若いときの気持ちなんか消えちゃった」と思われてる男性って、通常生活スキルが低いと思われるので…。

| | Comments (0)

2009.04.12

この子はこの子なりに

 ↓ではいろいろ言いましたが、VQ1015も味わいのある写真は撮れるのです。

20090411_1

20090411_2

20090412

 単に私が写真撮る人間としてヘボいだけなんです。たぶん。

| | Comments (0)

2009.04.11

さらにこのタイミングで…

 うわあぁあぁ…。VQ1005Classicがついに発売されてしまった。このちょード級に金欠なタイミングでっ。
 去年の始めだったかにネットをぶらついていて見つけたのがこのトイデジ、VQ1005でした。色みのヘンさというか、青の発色が「いいなー。異質感が好みだなー」と思って。もともとLOMOにも興味があったけど、フィルムカメラを維持していくほど写真に凝る気合いもなく、何より財力もなく、その点デジタルカメラだったらビンボー人でもなんとかなりそう。でも、その時点で人気の旧モデルは既に姿を消し、中身の部品が変わってしまった2008年以降のモデルになっておりまして、それはどうやら旧モデルとは発色のクセとかが違うらしいのです。実際、撮影した写真をネットでいくつか見て回りましたが、確かに発色がふつーのデジカメっぽくなっていて、それじゃあ買ってもなんだかねえ…。
 と意気消沈していたおり、トイデジ好き、というか、VQ1005のファンの方がやっているサイトで知ったのが、「プロキッチン」さんというVQ1005の発売元としては有名なネットショップで復刻版を作るべくメーカーと検討中という話。「プロキッチン」は名前の通り、本当は食器や調理器具を売ってるお店なんですが、なぜかトイデジ系も豊富に扱っていて、VQ1005を気に入られたのか復刻などなどに尽力されているのです。じりじりしながら復刻版の発売を待って半年、昨年末ついに「入門版」と銘打ったVQ1015Entryが店頭に並んだのでした。
 しかし、このVQ1015、厳密にはVQ1005の復刻とは違う位置づけで、似たテイストを手軽に楽しめるようにアレンジした品との「プロキッチン」での告知。確かに撮影例の感じはVQ1005とは違う…。でも、ファンサイトでは完全な復刻版になるVQ1005Classicはたぶんお高くなるだろうとの予想、私は別に写真マニアというわけではないのでお値段手軽の方がいいのです。だって、ゆうても所詮はトイデジ、130万画素しかありません。今時、ケータイだってこんな低画素数ねえよ。それに、最近はトイデジテイストを再現するフリーソフトやらPhotoshopのアクションも出てるし、現物なくてもそれっぽい絵面にはできちゃうのよねえ…。
 というわけで、いいや、私にはVQ1015Entryで十分! のはず! と言い聞かせ、ネットショップのボタンをぽちる。
 そして、休み休みしか更新のない今日この頃のこの日記に、だからどーなの? な写真が載り始めるに至るのでした。

 でも。「そういうもの」と承知で買ったVQ1015でしたが、実際に撮ってみると「うーむ」と思うことも多々。
 一番の「うーむ」はあまりにも夜というか暗さに弱いことと、二番目はトンネル効果が極端なことでした。
 暗いのに弱いのは決定的で、夜の室内ではまともな写真はまず撮れない。夕方このくらい残光があればなんとかなるのでは? というはかない希望も50%強の確率で負け戦です。暗いのに弱いのは旧モデルもそうらしいけど、しかしVQ1015はどうもそれを上回ってる模様。なので、冬場の出番は限られてしまいます。
 トンネル効果は旧モデルにもあったと聞いてますが、それにしてもEntryはふちが黒くなり過ぎです。どうやらレンズ部の周囲にある黒いフィルム状の部品がケラレの原因らしくマニアな方々の中には破って取ってしまったって話もありますが、トイデジは「ならでは」のダメさもふくめての味わいじゃないか? と原則にこだわる私としては、本体をあまりいじりたくもなく。(これをやりだすと、手持ちのデジカメの写真をアクションでいじればいいじゃんに行き着いてしまい、私的にトイデジを持つ意味が無くなりそうな気がするもんで)
 なので、この子はこの子なりにいい味わいの写真が撮れるんですけど、やっぱり最初に気になったVQ1005そのもので写真撮ってみたいなあ…という気持ちが捨てられなくて。

 という未練たらたらな気持ちを引きずってるまっただ中で、準備中のアナウンスが出っぱなしだったVQ1005Classicが出ちゃったわけですよ。
 去年買ったMacMiniの借金返済がまだ完了していない中、ガチャピンPCの借金まで背負ってしまったこのタイミングで、ですよ。
 しかも、部品調達が困難なんで、おそらく次の発売はないっちゅー話なんですよ。
 だけど、お値段は予想どおりVQ1015Entryの倍なんですよ。そのくせ相変わらず電池はアメ車並みのめちゃ消費、本体のスライドは固くてきつきつで使用感の悪さまで再現されてるらしいですよ。
 うわあぁあぁぁ…。
 これは「ここまで借金背負ったら、あと一万円くらい増えたってどーってことねえよ」という神様の啓示なのでしょうか。
 私は試されている。

 ちなみに、今のとこ在庫はあるもよん。あああ、ぽちるべきかぽちらざるべきか。

| | Comments (0)

2009.04.06

今年の桜も終わりです。(やっと)

 先週末も缶ビールやおつまみ下げて公園に向かう人がいた福岡。しかし、さすがに今週には葉桜感が強まってまいりました。花はつつじに移行中です。

20090406_1

20090406_2

 夕方になるととたんにへたれな写真しか撮れなくなるVQ1015も、このくらい日が長くなるとなんとか健闘しますよ。

| | Comments (0)

2009.04.04

どうすれば使いよくなるのか

 休みになったので、ガチャピンを調教中です。とりあえず無線LANには繋がるようになりました。
 ガチャピンは自由奔放でアクティブでチャレンジャーなので、私よりも遥かに有能なのは間違いないですが、それにしても言うことを聞かな過ぎるッ。無線LANに接続をするのに手を抜こうと、ルータ付属のCDっちゅーかDVDを読ませようとデスクトップのDVDドライブを一時的に共有させるのに一苦労、有線と無線を行ったり来たりしてようやく設定が済み、今度はMacと一部フォルダを共有させようとしてまた一苦労です。単に私がwinでのちょっとした設定に慣れてないからでしょうが。
 それにしても、困ったことがあったら速攻ネットで調べられるいい時代になったものです。つまったらとりあえずネット検索して、なんとかここまで到達。
 速攻でIEを無視してFireFoxを入れました。プリインストールのIEは余計なバーがいろいろついててうっとーしい。Jwordがいらん。画面が狭いので、作業がめんどい。あと、トラックパッドが感度良すぎ。ヘンな動作をするので、家で使う時はマウスにしたい。でも、みどり色の小さめマウスってあんまり売ってないのね<をい。以前使ってた無線のマウスを刺してみたんですが、うまくパッドと切り替えられんし。むー。
 ネットブックの用途は、外出よりも室内でデスクトップのない場所に持ち運んで、ネットするとかデスクトップのファイルをちょいと覗くとか、そんな使い方かなーと思ってます。ので、今後はそれ系の用途にあったソフトをちょこちょこ揃えたり設定を変更したりせねば。ネットブックの活用法がいい感じにまとまってる記事がなかなか見つからぬのであった。

 しかし、ずっとWindowsCEのモバイル系ガジェットをいじってきたもので、あのサイズでフルのOSが入ってるのは便利じゃあるけど、立ち上げに時間かかるのがなにー? って感じ。かといって、バッテリ駆動のものをスタンバイさせとくのもなんだしなー。この辺の割り切りがまだできてません。

| | Comments (0)

2009.04.02

買えません(T-T)

 ↓の支払を背負い、ただいまサイフの中身が絶賛炎上中なので、せっかくプロキッチンにVQ5010が入荷したのに買えませんっ。
 VQ1015もこれはこれでよいのですが、暗さに弱いため日が暮れ始めるとてきめんに仕事ができなくなる子なのはちょっと難でして…。
 そういうモンだと思っていても、ファインダーがないせいで見切れ写真ばかり量産してるのもアレだなあと。
 VQ1015はVQ5010の約半分のお値段ではありますが、
 ホワイトバランスを調整するのに時間がかかり、液晶の中で色が変わっていくので、お好きな色加減でシャッター切ってください、なんて、トイデジとはいえどげなカメラやねん? って思うし。(作例などはプロキッチンさんのサイトで見てみてください)

 というわけで、どなたかこの子でおかしげな写真を撮ってみようという奇特な方はおられませんか? で、撮った写真を見せていただけませんかー? なんて、他力本願。

 ビスタクエスト VQ5010。すでに画素数多めのVQ7024の今回入荷分は売り切れてしまったので(4/2の18時発売開始だったのに!)、ご希望の方はお早めに。

| | Comments (0)

2009.04.01

来ましたよ

 好評につき、受付期間延長! なんて、誰に断って始めたんじゃい! しかも発送予定が四月下旬予定ってどういうことなのッ!
 と、ここ半月ほどわたくしを激怒させていたのはララビット。バンダイのネットショップでございます。
 ええ、例のガチャピン・ムックのネットブックのことですね。受付期間は当初3/20までだったのです。なので、3/10ごろ、初期受注分がどうなるのか、アナウンスがあるかなー? とサイトを見に行ったら↑のような告知。
 なんですとー? では、申し込んで二ヶ月近く経って現物が届き、「なんでこんなもん買っちゃったんだろう?」と冷めた気持ちになるのがいやで、買うた止めた音頭を二日踊り続けたあげくにぽちっとなー、としてしまった私の暴挙はどうなる!? とディスプレイの前で拳を握りしめていたところ、来ましたよ。よりにもよって、エイプリルフールにな。

Gachapc_1


Gachapc_2

 主なムック成分はカバー。

Gachapc_3

Gachapc_4

 こういう小技がキャラグッズならでは。ちなみにガジェットは今後もララビットのサイトで新規配布がある予定とか。

Gachapc_5

 カバーをひっくり返すと縁取りがシルバーなせいか、ムックというよりなんとなくウルトラマンくさい気が。

 配送時間が18時からしか選べないもんで終業と共に脱兎のごとく帰宅したところ、エレベータの前で宅配屋のおにーさんと遭遇するという執念の勝利。でも、まだ無線LANルータがないため、バッテリ充電できたはいいものの、LANケーブル引っ張って地味ーなセットアップ作業を進めております。ちゃんと使える子になるのはもうちょい先か。
 ネットブックの活用系の記事を漁り中です。やっぱopen office入れるべきかしら。

| | Comments (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »