« すらっと着きました | Main | ぐでぐでGW »

2009.05.04

人の情けが目にしみる

 目覚ましで起きたとき体調はだいたいいつも通りで、昨夜の不安は一応解消された模様。しかし、甘く見て現場でへろへろした日にゃー、またもや人様の迷惑になるので自重しなければ。
 と、自分に言い聞かせて妹宅を出たものの、現地着は予定を大幅に遅れており、本日お手伝いをお願いしたKさんには結局えらく申し訳ないことになりました。す、すみませんっ。
 言い訳をしますと、出る前にYahoo!さまで経路を調べたところ、恵比寿でりんかい線に乗り換えろと指示されて困惑しちゃいまして。りんかい線って大崎乗り換えじゃなかったっけ? なんで恵比寿?<関東に住んでないんで、乗り入れのことなんか全く知らず。困惑を加速させたのは、切符売り場の乗り換え先案内にりんかい線が載ってないのばかり目についたことで。Yahoo!さまを信じていいのかどうか、疑う気持ちが捨てきれないままだったために、あちこちで路線図をのぞき込んでは悩んでいたもんで、無駄な時間を取られてしまいました…。
 本当に恵比寿でりんかい線乗り換え、ほっとした私がふと周囲に目をやると。うわあぁあぁ…、明らかに同族のにおいがする女性の皆さんがあちこちに。と言っているうちに途中駅でどんどん人が乗り込んできて、あっという間に車内の九割がアレ系統な女子の皆さんで締められてしまいました。不思議なもので、ヲタ女子はメンズの皆さんに比べるとあからさまなヲタ外見はしてないにも関わらず、しかし、同族にはにおいが嗅ぎ取れてしまうという…。まあ、どなたもカートを引いてたり大きなカバンを持ってたりすれば、他に何の特徴がなくても行き先もあってだいたい正体(?)はバレバレとも言えますが。
 というわけで、わたくし、諸般の事情により夏冬のコミケに次ぐというヲタイベントに行ってまいりました。冬は日程が里帰り組には厳しいし、夏は暑さにヨワヨワに私には論外の環境、GWの東京ならなんとか生きていられるのでは? という目算はだいたいあたっていて、シャッターを大々的に解放した会場は、正午前後はやや暑く感じられたもののさわやかな風が通って概ねは快適。現役ヲタの皆さんが注目する作品を扱っている会場は混み混みだったかもしれませんが、ロートルの私にはそれも関係なく。
 しかし、今回現役の皆さんの中にふらふらと迷い込んでみて思ったのは。
 おなごはほんとにカップリングが大好き!
 ということでした。というのも、行ったイベント、コミケに比べると参加者の女子率が圧倒的に高いのだそうで、結果扱われている同人誌も女子向きが大半。そして、ざっくり見回しただけでも男×男な本に周りを囲まれているのはよくわかるわけで。男×女でもよい、とにかく二人のキャラが親密であることを題材とした本が、おそらく会場の九割くらいを占めていたんじゃないかと思いました。
 うーむ…。
 私もおなごの端くれ故、恋愛沙汰に全く興味がないわけではないが、この高濃度なカップリングの海を漂っていると「ああ、私はおなご同人の世界にはいられぬタイプのようだのう…」と自分のそっち方面に対する淡白さを改めて思い知らされるのです。よくよく見ればそういうの「ばっかり」でもないんですが。
 とは言いつつも、現地にてお会いした皆さんにたいへんよくしていただきました。もったいないお言葉なんぞもいただいたし、差し入れとかももらっちゃったし(SUICAちゃんの缶入りのお菓子とか!)、……昨日ご迷惑かけまくりだった二人のMさんやTさんにも愛想つかされてなかったし(涙)。Kさんにもさんざんお世話になりました。というか、人様のお力なく今回の東京行きはなかったなあと改めて思うわたくし。
 何はともあれ、無事に会場を後にすることができました。皆様のお陰です。本当にありがとうございました。

|

« すらっと着きました | Main | ぐでぐでGW »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« すらっと着きました | Main | ぐでぐでGW »