« 阿修羅、その後 | Main | まぢだったのか… »

2009.09.20

男、たいへんだな、男

 相変わらず周囲のアラサー女性たちにゆるやかに婚活してる人がいて、やっぱりなかなかまとまらなかったりします。やっぱりっていうのは、ここ数年同じような話を同じような年代からちょこちょこ聞くものの話がまとまったケースが滅多にないからで。
 昔は収入とか身長とかすぐにわかる条件で結婚決めてたもんですが、最近はその上に精神的な相性なんてつき合ってみなきゃわかんないハードルが重視されてきた分まとまり率が下がってる気がする。(男性的には思うところはあるかもだけど、女性の労働収入が平均してどうしたって頭打ちな現実がある以上、結婚に「永久就職」的な側面が伴うのは避けられんのです)
 当人たちには悪いけども、今後もなかなかまとまらんだろうなあ>婚活。二、三時間の飲み会で個人の趣味嗜好なんてものはわかんないですもん。

 もっともたいへんなのは男も同じだなと思います。むしろ、結婚のメインの入り口がお見合いの時代からすでに人づき合いのスキルを身につけさせられてた女性よりも、男性の方が今時の恋愛ではまだまだスキル的に不利な感じ。こないだ読んだ「女の子たちが考える女の子のほめ方」って記事で要求されてる褒めスキルの高さには、女性の私でも「えらいこっちゃな」と。さりげなく褒めてほしいけど、さじ加減をちょっと間違えるとNG。どころかセクハラちっくと思われてしまう。こんなん、誰でもできるわけじゃないから明らかなモテ男ってのが出てくるわけで。
 ちゅーか、このレベルの褒めがすらっとできる男の方が、私にはブキミだが…。

 しかし、二股も三股もかけたいという欲張り男であれば、このくらいのマメさはないといかんでしょう。てゆーか、最近私の周囲で聞く不倫男たちは雑すぎです。不倫をするには甲斐性が必要なのです。手間かける気も努力も気配りもなく不倫してヨメに気づかれないと思ってる脇の甘い男がこんなにいるのかと呆れ返るここ数年だったりします。

|

« 阿修羅、その後 | Main | まぢだったのか… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 阿修羅、その後 | Main | まぢだったのか… »